ブログ運営

(ブログ運営) 300円からの資金調達「 ポルカ(Polca) 」

POLCA(ポルカ)ってなに?

シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん
ポルカとは簡単に言ってしまえば、クラウドファンディングの縮小版のことだよ。

 

ピエロさん
ピエロさん
そもそもクラウドファンディングって何なの?

 

クラウド・ファンディングというのはインターネット等を利用して不特定多数の支援者から少額の資金を集める、資金調達法のことなんだ。

 

群衆を意味するクラウド(crowd)と資金調達を意味するファンディング(funding)を組み合わせた造語で近年、利用者が多くなっているシステムだよ。

 

ポルカの面白いところは、クラウドファンディングのような数百万円規模の大きな企画が必要ないということ。

 

例えば「両親と旅行に行きたい」とか「友達に誕生日プレゼント」を買いたいとか…

 

身近な資金調達に利用できるのが大きな特徴。

 

使い方も4ステップでとても簡単…初めて利用する人でも5分程度でプロジェクトがつくれる上に、プロジェクトの審査も一切ありません。

 

ポルカの使い方

①プロジェクトの説明文を考える(母にプレゼントをしたい

②目標金額を考える(5000円

③1口当たりの金額を設定する(500円

④支援してくれた方へのリターンを設定する(母の喜んだ写真を支援者に送信

 

どうですか?とっても簡単ですよね。

 

ユキガオ(@yukigao_22)さんはこんな使い方を考えたみたいだよ。

 

 

シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん
なんだか楽しそうだなぁ!

 

POLCA(ポルカ)の特徴

まずポルカの1番の特徴は少額(300円)から支援可能だということ。

この金額ならお友達同士で気軽に応援することができるよね。

 

また目標金額も最高で10万円までしか設定できないので大きな企画には向かないというのも特徴の一つ。

 

あくまでも身近な支援・応援というのがポルカのスタンスのようだね。

ポルカ利用者がよく口にするのは、支援をした人から、逆に支援を受けたというお話。

「支援返し」というのは誰でも嬉しいものですよね。

 

お金のやり取りだけでは受け取れない、コミュニケーションや、やさしさまでが流通していくのがポルカの最大の魅力だと思っています。

POLCA(ポルカ)はおもしろい

自分の企画に対して支援をしてもらうというのはとても面白いことだと思うんです。

あなただったらどんな人を支援してみたいと思うでしょうか?

シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん
今日は叙々苑の焼肉が食べたいんじゃー

という人を「よし支援してあげよう」と思う人はあまりいないですよね。

対して

シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん
お母さんに誕生日プレゼントを買ってあげたい!

という人には少なからず興味がわくのではないでしょうか。

支援する側の心理というのは「人の喜ぶことがしたい」「喜ぶ顔がみたい」ということに尽きるとおもいます。

支援者した人に対して、「お母さんの喜んだ写真を送信します」のような「リターン」が設定できることにより、お互いが幸せな気持ちになれますよね。

 

まとめ

 

こちらはポルカを考案した家入一真 さんのツイート!

 

ご本人様のツイートに「小さなコミュニティと共にお金が流通する、優しい世界を目指しています。」とあります。

 

小さな金額が個人間で、気軽に動くことは今までにはなかった発想。

このサービスの登場により、

誰かの小さな「これやってみたいな」が叶えられる世界は多分…とっても優しい世界なんだ。

以上、シャボン玉おじさんでした。

ABOUT ME
シャボン玉おじさん
「シャボン玉職人×ブロガー」をしています。いろいろな場所で一期一会の出会いを楽しんでいます。「たくさんの人にであうこと」 「おもしろい生き方をしている人」が大好きです。一緒に面白いことしましょう!わーわーわー!